いろいろなプリンター

大判のポスター印刷をめぐる機械

印刷の中でも巨大ポスターを印刷したいとか色々ありますよね。巨大な印刷は高い、そして部数は少なくていい、何て悩みがあります。そこで便利なのは大型インクジェット機を使った印刷です。オフセット印刷で作ると十万円とか越えてしまうような物でも、インクジェットなら数千円で出来ちゃうから驚きですよね。大体大きいポスターは大量に使わないことがおおいので、一枚から作れる大判印刷が便利です。色々なメーカーが大判出力機を出していて、価格は百万円から数百万円まで、個人で持つには無理がありますけど、ネットショップでは、プリントサービスをしてくれる会社があります。データさえちゃんとしていれば格安で印刷して、家まで届けてくれるサービスです。是非とも大型ポスターを印刷する場合は利用してみるとよいですね。 筆者のおススメは大判マスターというショップで、ここは午前中に注文するとその日のうちに発送してくれます。関東近県なら翌日には手元に届くありがたいサービス何ですよね。

大判印刷の通販サイトです。

大判印刷やパネルのお店のページです。価格が他よりもだんぜんやすいのでおススメのショップです。高性能の大判印刷機をつかっています。後加工のラミネートやパネル加工なども得意ですので機会があればつかってみてください。http://ooban-master.com/

いろんな用紙と加工

紙ももちろん色々取り揃えられていて、マット紙から光沢紙はたまた裏面に糊の付いているものから色々あります。屋外で使う物にはラミネート加工等のオプションを付けることも出来て来れまた便利です。ラミネート加工とは別名パウチと呼ばれてる加工で、熱で糊を暖めて印刷してある用紙を両面からフィルムでコーティングするという物です。良く飲食店のメニュー等で見かけるあれですね。フィルムでコーティングされているので濡れても平気、雨ざらしの屋外でも大丈夫という訳です。後は片面コーティング、表面は水に濡れても大丈夫ですが、裏面は紙そのままなので見ずに濡れるとにじんでしまいます。

支払いも便利

そういったショップでは色々な支払い方法が選べるところが多いですね。クレジットカードや銀行振込、手の込んでいるところではコンビニ払いまで対応、何てとこまであります。自分にあったしは払いが出来るのも便利ですね。私はネット決済が怖いのでいつも代金引き替えを利用していますけどね。手元に商品が届くまでお金を払わなくて良いというのが安心ですよね。

様々な後加工

パネル加工等の様々な後加工もありますね。パネル印刷のことですが、これは印刷した用紙をスチレンボードに貼付けるという物です。表面加工も色々選べて、グロスラミネートをかければ耐久性がアップして長時間仕様する事が出来ます。もちろんスタンドを付ければ自立スタンドパネルにもなりますね。ちなみにスチレンボードというのは発泡スチロール製の7ミリから5ミリの薄い板で糊付きです。世間ではハレバネとか良く言われていますね。もちろん個人で買って加工することも出来ますけど、これが気泡が入ったりしてなかなか難しいんですよ。私は業者にお願いして美しいパネルに仕上げてもらうことをおすすめしますね。失敗してしまってはかえってお金が多くかかってしまいますからね。

街で見かけるポスター

いろいろなポスターを街で見かけます。駅のホームにはってある物や、ビルの屋上の看板とか街にはあふれていますよね。様々な広告を大きな印刷でアピールしてるわけですが、本当にインパクトのある物から、何を意味してる川からない物までさまざまですね。私が最近見た中では缶コーヒーの屋上看板がインパクとありますね。東京等のとかいでは以外と多いですが、こういう看板は田舎ではなかなか見かけないです。やはり都会って凄いですね。しかしあの看板いくらくらいかけて作ってるんでしょう、値段を聞いてみたいです。きっと驚くような値段なんでしょうね。

お知らせ

2015/02/09
ホームページリニューアルしました、よく使う大型のポスター印刷についてページになります