大判日記1

写真展のパネルはインクジェット

写真展のパネルは、大型インクジェットがおススメです。価格も安く本当に奇麗にしあがります。最近のインクジェット機はインクのいろ数も多いし、鮮やかさは抜群です。風景でも人物でも夜景でも本当に鮮明なプリントができるので、値段を安くすませるならやはり、インクジェットですね。 そうそう日経平均が2万円の大台を割り込みましたね。嫌なニュースです。中国株やギリシャの問題が早く解決してほしい物です。折角日本経済が良くなりかかってるのに水を差すのは止めてほしいですよね。 さてさて、土曜からようやく晴れるようですね。やっとお布団がほせるのでホッとしています。これからは夏に向けてドンドン暑くなって行きますね。水分補給を充分して熱中症に気をつけないといけない季節です。お盆に向けてポスターの印刷も増えるので繁忙期です。体を壊さない程度に頑張って行こう!

鉛版まめ知識

複製鉛版やステロ版とかともいわれています。活字や凸版を組版で作った原盤は摩耗で少数しか印刷出来ません。そこで登場したのが鉛版です。鉛版は摩耗が少ないので大量の印刷物に適している技術なのです。